【番外編10】やっぱりおうちごはんは最強!毎日の2人ごはんの一工夫 fromマレーシア

2019-08-14 17:27:55

こんにちは、さかみ@マレーシアです。

最近こちらでも体を動かすことを習慣にしたく、朝ヨガをはじめました!

こちらは住んでいるコンドミニアム屋上にあるプール&ジムスペース。まずは1日20分から、無理せず続けていきたいなと思っています。

 

 

午後は相変わらずカフェに出かけてPCとにらめっこ、新ブログの準備をする日が続いています。

PCに向かっていると、ここがマレーシアなのか日本なのか・・・途中でよくわからなくなってきます。笑

 

(この日はホテルのラウンジで一緒にお仕事)

 

さて、先日こちらの記事でマレーシアでの2人ごはんの様子をお届けしましたが、引き続き日々の料理作りも楽しんでいます。

マレーシアに行ったらローカルや世界の料理も色々食べ歩きするぞ!と意気込んでいたのですが・・・実は家での料理が美味しすぎて(我ながら言ってしまいますが)、ほっと心落ち着きすぎて、なかなか外に食べに行こう、という気がおきません。笑

 

外での食事ももちろん大好き、でも時に味が濃かったり、食べすぎたり、野菜が少なめだったり。

だから、次の食事はやっぱり家で食べたくなる。

彼からも「やっぱり家のご飯が一番美味しい」「野菜をいっぱい食べられるのが嬉しい」といつもお墨付きをもらっています。

 

 

そして5日に1回買い物へ行き、毎日昼と夜のメニューを考える中で、いかに手間をかけずに美味しく、かつアレンジもできるか。色々考えることがますます楽しくなってきました!

今日は最近私が実践した2人ごはんの一工夫、ご紹介しますね。

 

 

1.まとめて冷凍ストックを作る

冷凍ストックがあるだけで、味付けが楽になったりアレンジの幅が広がります。

こちらは生姜焼きストック(豚薄切り肉・醤油・みりん・酒・生姜すりおろし)と肉味噌ストック(豚ひき肉・味噌・みりん)。です。野菜と炒めるだけで、ボリュームある一品がすぐに完成します!

 

 

鶏胸肉の味噌漬けストック(鶏胸肉、味噌、酒、はちみつ)は、蒸してからサラダの具にしたり、親子煮として活用。

 

 

またひよこ豆、大豆などの豆は水煮缶を買うより、自分で茹でた方が断然お得で美味しい!茹で汁ごと冷凍して、1ヶ月ほど保存することができます。

私はひよこ豆が大好きなので、煮物に炒め物にサラダに・・・何にでも入れてしまいます。

玉ねぎとひよこ豆をバターで炒め、フードプロセッサーで撹拌し牛乳で伸ばしたひよこ豆ポタージュは彼からもとても好評でした!

 

 

2.火にかけるだけ料理を徹底活用!

こちらのメニューたち、材料を切って火にかけるだけ。それだけでどうしてこんなに美味しくなるんだろう、と1人でしみじみ感動しておりました。笑

具を変えたり、まとめて作っておけばアレンジも広がります♪

 

夏の定番、ラタトゥイユ

最初はシンプルに野菜のみで楽しみ、翌日余ったラタトゥイユにひよこ豆と牛ひき肉を加えてボリュームアップ。さらにその翌日はチーズとほうれん草を加えてグラタン風にしてみました。

 

 

こちらは鮭のちゃんちゃん焼き。ざくざく切った野菜と鮭の上に味噌とみりんを混ぜたたれをかけ、蓋をして弱火にかけるだけ。

野菜もたっぷり食べられるのが嬉しいです。

 

 

日曜のワインディナー、豪華そうに見えて実は作り方はとても簡単です。

手羽元とキャベツのスープ煮は、調味料は塩・胡椒・ハーブミックスだけ!鶏の旨味をたっぷり吸ったキャベツと玉ねぎがたまらない美味しさ。日本から麹が届いたら、塩麹でぜひ作りたいと思います。

また紫芋のレモンバター煮は、名前の通りレモンの輪切りとバターで紫芋を弱火で煮たもの。でもそれだけでもびっくりするほど甘さが引き立ち、あっという間になくなってしまいました。

 

 

こちらは彩り野菜のカポナータ

水分はほとんど加えず、パプリカ、マッシュルーム、ズッキーニ、オクラ、なすをオリーブオイルとハーブと煮込みました。冷やしても美味しくいただけますし、カレー粉を加えて味を変化させても。今回は作った翌日、オムレツのソースとしても活用しました。

それから一番上の写真、豚肉と野菜の重ね蒸しはこころキッチンの時も頻繁に作っていたレシピです。

 

 

3.市販のソース・ペーストも活用

市販のソースやペーストも時々活用しています。(余計な添加物などが入ってないものを選びます)

 

最近万能すぎてはまっているのが、TOH’S DAILYという会社のオーガニックのチリ&ガーリックソース

材料にはココナッツオイルなども入っているのですが、香りと味わいはまさに食べるラー油。(マレーシアの食べるラー油と命名しました)

茹でたささみと豆腐にかけたり、木耳と卵の中華風炒めを作ったり、ひき肉と合わせて麻婆豆腐風にしたり、炒め物に加えてピリ辛味にしてみたり。

これはぜひ、マレーシアのお土産として周りの人にもプレゼントしたいと思います!

 

 

ちなみに・・・こころキッチンLINE@登録時に届く“万能発酵たれ&ドレッシング5選 特別レシピBOOK”、この5つのたれ&ドレッシングがあるだけで日々のお料理の幅がぐんと広がりますよー!

ご登録がまだの方は、ぜひこちらから登録して受け取ってくださいね。

 

 

以上、最近の2人ごはんの一工夫でした。

 

 

マレーシアに来て、改めておうちごはんは最強!ということを日々実感中。

おうちごはんの時間が豊かであること以上に幸せなことってないと思うし、おうちごはんを美味しく作る技術・知識は本当に一生ものです。

そしてこころキッチンのレッスンの中でもお伝えしてきましたが、おうちごはんはシンプルでいい、むしろシンプルが一番だと思います。

 

日々のマレーシア生活の様子はInstagramストーリーズでも毎日更新中、

そして只今準備中の新ブログの方でも、これからも引き続きおうちごはん作りのコツや一工夫をお届けしていきたいと思っておりますので、ぜひ楽しみにしていてくださいね♪

 

 

それでは明日も美味しく心温まる1日を。

本日もお読みいただき、本当にありがとうございます。

 

 

こころキッチンアフターストーリー

【Vol.0】こころキッチンを卒業したら”運命の出会い”と”結婚”がやってきました。

【Vol.1】34歳アラサー独身・恋愛ご無沙汰・起業家女子の婚活スタート物語

【Vol.2】”海外移住”と”結婚”、どちらも叶える方法を本気で考えてみました。

【Vol.3】理想の結婚、譲れない思い。そしてこころキッチンクローズという大決断。

【Vol.4】運命の日は突然に。出会う10分前に”結婚”を確信した話。

【Vol.5】初デートはシンガポールの料理教室でした。

【Vol.6】マレーシアと餃子と結婚と。もう恋なんてとっくに超えていた話。

【Vol.7】今だから言える、こころキッチン的・婚活に対する考察とまとめ<前半>

【Vol.8】今だから言える、こころキッチン的・婚活に対する考察とまとめ<後半>

 

【番外編その1】出会って2ヶ月。超スピードで進みました、両親への挨拶ツアー

【番外編その2】マレーシア移住に向けて荷造り開始!スーツケースの中身は・・・

【番外編その3】マレーシア生活の始まり始まり。2人ごはんになりました。

【番外編その4】マレーシア2人暮らし生活が快適すぎる件。

【番外編その5】婚活や結婚生活にも役立つ!自分メディアからの情報発信のススメ

【番外編その6】自分の人生に絶対妥協しない。あなたを包む温かい世界は必ずあるから

【番外編その7】自分らしく生きると、必ず神様が望む未来へと導いてくれる。

【番外編8】世界からお届けする新時代のライフデザイン。只今、新ブログを準備しています。

【番外編9】”奇跡”とは積み重ねた先に起こるもの。これからも変わらず、日々コツコツと。

【番外編10】やっぱりおうちごはんは最強!毎日の2人ごはんの一工夫 fromマレーシア

【番外編11】多様な文化が混じり合う”東洋の真珠”ペナン島へ家族旅行に行ってきました。

【番外編12】私の人生を変えた場所。シンガポールに永遠に恋してる。

【番外編13】出会うべくして出会った人。”毎日ますます好きになる”結婚って本当にあるんだ。

 

 

一覧ページ