【Vol.8】今だから言える、こころキッチン的・婚活に対する考察とまとめ<後半>

2019-07-26 17:32:28

先日より、マレーシアでの新生活が始まりましたさかみです。

半年間で“海外移住&理想の結婚”を叶えた私のこころキッチンアフターストーリー、ここまでお読みいただき本当にありがとうございます!

最後はここまでを振り返って「こころキッチン的・婚活に対する考察とまとめをお届けします(>前半はこちら)

 

 

後半のテーマは、運命のパートナーと出会うために。

 

数打てば当たるではないですが、婚活中多くの男性と合う中で、条件的なところで納得をしたり、ある程度妥協をすることで、もしかしたら“結婚すること”自体は誰でもできるのかもしれません。

でも・・・私たち女性が本当に求めているパートナー、結婚の形って、そうじゃないですよね。

 

魂で繋がる、運命のパートナー。

お互いに愛し愛し合いながら、一生を共にする人。

 

(というとちょっとふわっと聞こえてしまうかもしれませんが) 少なくとも私は、そういうパートナーと出会い結婚したい、とずっと思っていました。

 

そして現在の彼は、出会った瞬間(むしろ出会う前に)直感でこの人だ!とわかったこと(>詳しくはこちら)、こころキッチンを手放し海外へ行くと決めたこのタイミングで出会ったこと、

そして周りからも不思議と「ソウルメイトだね」「雰囲気や顔が似ている」という言葉を多数もらうこと・・・

 

出会ってまだ2ヶ月ですが、この先もずっと一緒にいることが当たり前。一緒にいることでお互いが高め合える、さらに幸せになる未来しか想像できない。

そんな絶対的な安心感とどこか懐かしさをも持ち合わせた彼は、私にとっての運命の相手だと確信しています。

 

そしてこんな私の経験が、少しでも皆様の参考になればと思い、この記事をまとめていこうと思います。

 

1. 直感を大切に。自分の心の声を1mmも無視してはいけない
2. 自分の本音に従う勇気。手放すと必ず新しいものが入ってくる
3. どんな時も自分を幸せにするのは自分

 

 

1. 直感を大切に。自分の心の声を1mmも無視してはいけない

こちらの記事にも書いたのですが、婚活中何名かの男性とお会いした中で、

 

年収や職業などの条件的には申し分ない。話も楽しくはできる。
でもこの人と結婚したらどうなるんだろう・・・!?

まあ悪くはないし、相手も良さそうに思ってくれているみたいだし、とりあえずもう1回会ってみようかな。

 

そんな思いが出てくることが度々ありました。

でも・・・そう頭でぐるぐる考えてしまう時点で、「まあまあ」「とりあえず」「悪くはない」という言葉が自分の中に出てくる時点で、

やっぱりこの人は違う、と自分の心は気づいていたのだと思います。

(逆に自分が本当に大切にしたい価値観にも気づくことができるので、色々な方と会うこともとても大事なことだと思うのですが。)

 

 

そして、私はこれまで”こころキッチン”という料理教室の名前、レッスンや講座のタイトルや内容、新たな学びの場への投資、一緒に時間を過ごす人の選択、海外へ行くという決断・・・

重要なことは全て直感を元に決めてきたからこそ(心に違和感がある時は絶対にうまくいかないorあまりいい結果が出ない)、

運命の相手と会った時にはきっとすぐわかるのだろうな

とも思っていました。

 

そして実際彼と出会い、直感で結婚を確信し、その2ヶ月後に一緒にマレーシアに住み始めた今だからこそ思うことは、

「結婚する相手選びは本当に本当に大切。自分の心の声を1mmも無視してはいけない!」

ということ。

 

1日中、そしてこの先何十年も一緒に人生を共にする相手。

ちょっとでも自分の心に違和感があったり、条件的に納得して思考で選んだ相手といるのは絶対に絶対に辛いし、きっとどこかでうまくいかなくなる・・・!!

(だったら一人のままでいた方が絶対にいい。涙)

 

もちろん違う環境で育ってきた相手だからこそ、全てがピッタリ合うわけでは絶対にないと思いますが、それは必要な違いであり成長にも変えられるはず。

でも大前提として、心の声が”この人だ”と確信していることが何よりも大切だと思うんです。

 

 

そしてこの直感はきっと毎日の中で磨いていくことができるのだと思います。

 

自分は本当はどうしたいのか?

どんな人生を送りたいのか?

どんな相手と一緒に時間を共にしたいのか?

 

常に自分の心の声を聞き、その時々に必要な選択をし続けていくこと。

そして何か心に違和感を感じた時は、決してそのままにせず、軌道修正も忘れないこと。

 

今日は何を食べたい?

今日は何をして過ごす?

 

こんな日々の中の小さな決断を大切にすることもきっととても大事。

 

私の場合は、こころキッチンの仕事を通してひたすら自分の心の声に向き合う中で、より直感が磨かれ、そして彼と出会った時にすぐにこの人だ、と判断ができたのかなと思っています。

そしてそんなこころキッチンの仕事をしてこれたことに、今改めて誇りを感じています。

 

 

2. 自分の本音に従う勇気。手放すと必ず新しいものが入ってくる

“手放すと新しいものが入ってくる”

その言葉通り、自分の情熱全てをかけてきた大切な大切なこころキッチンをクローズ・卒業する、と決めた私に、新たに入ってきたもの。

それが彼との出会いでした。

 

 

ありがたいことに、こころキッチンは決して他にはない日本唯一の料理教室、お客様に全国からお越しいただける料理教室として5年半運営をし続けてくることができました。

また私も、そのための努力をし続けてきたと自負しています。

 

そんなこころキッチンを手放すことは、ビジネス的観点で見ると非常に!!勿体無く無謀極まりないと思うのですが笑、

でもこの「こころキッチンを卒業します!およびこころキッチン6月末クローズのお知らせ。」という記事にも書いたように、

私の中で個人の料理教室としてできることは全てやりきった、これからは世界で新しい挑戦をしたい!という本音に従って出した人生最大の決断。

 

あの時この決断をしていなかったら、きっと、いや絶対に彼と出会うことはできなかっただろうと思います。(もちろん想像しかできないことではありますが。)

 

 

・・・そうは言っても、手放すことははっきり言ってめちゃくちゃ!!怖いです。

新しいものが入ってくる保証なんてないし、不安も恐れも迷いも、私もたくさんたくさん味わいました。涙

しかもそれが、自分がこれまで人生をかけて積み上げてきたものならなおさら。

 

 

でも、私の場合は色々手放し過ぎ!?だったかもしれませんが苦笑、手放すことと新たなステージに進むことはきっといつもセット。

これから運命のパートナーと出会いたい、という方は、今の仕事や生活、そしてこれまでの常識や生き方を振り返り、自分の本音に従った選択ができているかを一度見直してみてください。

そしてその中から不要なものは手放して、パートナーのための空白を空けることから始めてみるといいかもしれません。

 

勇気をもって自分の魂の本音に従うこと。

手放した分、必ず新しいものが入ってくると信じること。

 

そうして一歩踏み出し続けた先に、奇跡とも思える出会いや人生が引き寄せられてくるのだと思います。

 

 

 

3. どんな時も自分を幸せにするのは自分

婚活や結婚をテーマとしながらも、最後にお届けするキーワードは“自分自身”

 

私は婚活中も、彼と出会ってからも、相手に“幸せにしてもらいたい”と思ったことが一度もないなとこの記事を書いていて改めて気づきました。

 

ただ会社員時代の私だったら違ったと思います。

表面上はそう見えていなかったとしても、「彼がいないと私は幸せになれない」「彼がいない私には価値がない」そんな心の前提が少なからずあったと思います。

 

 

でもこころキッチンの活動を通して、私の心は大きく変わりました。

人生に何よりも大切な心の基盤を固めることができました。

 

だから、彼に幸せにしてもらわなくても大丈夫。

なぜなら今もう、私はもう既に十分幸せだから。

仕事、食事、心のこと・・・自分を幸せにする方法をもうちゃんと知っているから。

 

そして今は逆に“私が彼を幸せにしてあげたい”とも思っています。(だいぶ男前!?)

 

彼にとことん好きなこと、やりたいことやってもらいたい。

日々幸せを感じて生きてもらいたい。

そして私はそれを一番側で応援していきたい。

 

でもそれは自分を犠牲にするとか、一人で強がっているとか、誰にも頼りたくないとか、そういうことでは全くなくて。

“ただ自分が自分で在るだけで満たされている”、という感覚。

そして彼がいてもいなくても、結婚していてもいなくても、“自分を幸せにするのは自分”なんだ、と自分の人生の責任を自分で引き受けている感覚です。

 

 

これからも一生、自分は自分。

 

結婚はゴールなんかじゃない。

結婚したから全ての悩みが解決するわけじゃない。

 

だからこれからも自分の人生は、自分で舵をとる。

そんな二人が一緒にいることで、さらに人生が彩り豊かになるならば、それがきっと結婚をする本当の意味。

 

まだまだ彼との生活は始まったばかりですが、私はそういう結婚の在り方、パートナーシップをこれからも築いていきたいと思っています。

 

 

終わりに

仕事ばかりに燃えていた私、今だからこそ言えることもたくさん。

偉そうに恋愛や婚活について語ることなんて未だにできませんが、でも今思うことは、これまで過ごしてきた日々に何一つ無駄なことなんてないということ。

 

時に早くから結婚していたり、彼がいる友人たちを羨ましく思うこともありました。

でも私はにとってベストなタイミングは“今”だったのだと思います。

 

 

こころキッチンの仕事を通して自分が本当に大切にしたいものに気づき、心の基盤を固めることができた。

自分の人生は自分で舵をとる、そのための方法や自信も身につけることができた。

 

そうして今、やっと出会えた彼は、びっくりするほど価値観も一致していて、心から尊敬できる人。

絶対的な安心感に満たされながらも、新しい未来のビジョンを一緒に描くことができる、大切で大好きなパートナー。

 

理論では説明できないかもしれないけれど・・・

自分の本音に従って生きていけば、神様がきっとベストなタイミングで、必要な人と出会わせてくれる。

今はそう、心から思います。

 

 

これから新たに海外&結婚生活を送っていく中で、結婚やパートナーシップに対してまた自分自身の価値観や視野も変わっていくのだろうと思います。

そんな変化も楽しみながら、その時々の様子や気づき、また新たな発信の中でお届けしていきますね。

 

ひとまずこころキッチンアフターストーリー、以上にて完結です。

ここまでお読みいただき本当に本当にありがとうございました!

 

そして新たなステージの私も、今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

 

 

 

こころキッチンアフターストーリー

【Vol.0】こころキッチンを卒業したら”運命の出会い”と”結婚”がやってきました。

【Vol.1】34歳アラサー独身・恋愛ご無沙汰・起業家女子の婚活スタート物語

【Vol.2】”海外移住”と”結婚”、どちらも叶える方法を本気で考えてみました。

【Vol.3】理想の結婚、譲れない思い。そしてこころキッチンクローズという大決断。

【Vol.4】運命の日は突然に。出会う10分前に”結婚”を確信した話。

【Vol.5】初デートはシンガポールの料理教室でした。

【Vol.6】マレーシアと餃子と結婚と。もう恋なんてとっくに超えていた話。

【Vol.7】今だから言える、こころキッチン的・婚活に対する考察とまとめ<前半>

【Vol.8】今だから言える、こころキッチン的・婚活に対する考察とまとめ<後半>

 

【番外編その1】出会って2ヶ月。超スピードで進みました、両親への挨拶ツアー

【番外編その2】マレーシア移住に向けて荷造り開始!スーツケースの中身は・・・

【番外編その3】マレーシア生活の始まり始まり。2人ごはんになりました。

【番外編その4】マレーシア2人暮らし生活が快適すぎる件。

【番外編その5】婚活や結婚生活にも役立つ!自分メディアからの情報発信のススメ

【番外編その6】自分の人生に絶対妥協しない。あなたを包む温かい世界は必ずあるから

【番外編その7】自分らしく生きると、必ず神様が望む未来へと導いてくれる。

【番外編8】世界からお届けする新時代のライフデザイン。只今、新ブログを準備しています。

【番外編9】”奇跡”とは積み重ねた先に起こるもの。これからも変わらず、日々コツコツと。

【番外編10】やっぱりおうちごはんは最強!毎日の2人ごはんの一工夫 fromマレーシア

【番外編11】多様な文化が混じり合う”東洋の真珠”ペナン島へ家族旅行に行ってきました。

【番外編12】私の人生を変えた場所。シンガポールに永遠に恋してる。

【番外編13】出会うべくして出会った人。”毎日ますます好きになる”結婚って本当にあるんだ。

 

 

一覧ページ