【Vol.2】”海外移住”と”結婚”、どちらも叶える方法を本気で考えてみました。

2019-07-08 19:00:15

シンガポールに降り立ったその日に、

「婚活するなら日本じゃない。海外だ!シンガポールだ!」

 

そう思い立ち、即結婚相談所に登録。遂に婚活らしき行動を起こし始めた私。

ここから人生を大きく揺さぶる怒涛の半年間がスタートします!

 

どうやったら海外に住めるかを本気で考えてみた

まず少し話は逸れてしまうのですが、婚活関連のことを横においたとしても、

仕事面での可能性、暮らしやすさ、治安、気候、土地のもつエネルギー、税金関係、子育て・教育環境・・・

様々な要因を含めた上で、私の中でシンガポールに住みたい、海外へ行きたい願望はますます募り続ける一方でした。

 

だからどうやったらシンガポールに行けるかを本気で考えてみました。

日本と海外でこころキッチンの仕事をどうやったら両立できるか?そんなことを真剣に考えるようになりました。(最初の頃はこころキッチンクローズは全く発想にありませんでした)

 

 

まずシンガポールに住んで仕事をするためには必ずビザが必要になります。

そしてビザを取得するための方法は主にこの3つ。

 

1. 現地の会社に就職する

2. 現地在住の人と結婚する

3. 現地法人を設立する

 

私は自分で仕事がしたかったので、まず1は却下。

2ももちろん考えましたが、他力本願ですし、いつになるかわからない。不確定要素が多すぎる。

 

というわけで、自分で確実に全てを叶えるためには必然的に  3. 現地法人を作る。これしかない!と思ったんです。

そして周りの方に話を聞きながら色々情報を集めていくと、法人設立は今の自分に決して無理なことではないとわかりました。

 

だから、3月にシンガポール法人KOKOROKITHEN PTE. LTD を設立しました。

そして年々外国人向けビザは厳しくなっていると聞きながらも、びっくりするほどスムーズに、たった1週間で無事就労ビザを取得することもできました。

 

・・・とこんな感じで、だいぶ色々省略しましたが笑、婚活とは別に、海外移住の準備は着々と進めていました。

それくらい、私は海外に行くことに関して超・本気でした。

 

 

その頃婚活の状況は

さてここからは婚活の話に戻るのですが、

結婚相談所に登録した私は、今年初めから相談所のサービスを活用してちょくちょく男性と会い始めるようになりました。

とはいえ、仕事を優先してしまう癖はすぐには変わらず、クアラルンプールの彼と出会う前に他に実際に会ったのは5名程。

なので本当に超・マイペースだったのですが・・・

 

お会いした相手の方の経歴はこんな感じです。

 

・40代後半・日本人・製薬系会社員
・30代前半・日本人・シンガポール駐在会社員
・30代前半・日本人・シンガポール駐在会社員
・40代後半・日本人・自営業
・40代前半・シンガポール人・金融系会社員

 

※駐在の方は相手が日本に来ているタイミングで、シンガポール人の方は私がシンガポールに行ったタイミングでお会いしました。

※周りからシンガポール人の男性はとっても優しくて家族思いだよ、とオススメされていたので、日本語の話せるシンガポール人の方も対象に入れていました。

 

 

どの方ともそれぞれ楽しく話すことはできましたし、年収も800万〜2000万と世間的には申し分のない条件を持った方々。

 

しかし・・・大変申し訳ないことに、1mmも!!!!自分の心が動くことはありませんでした。汗

ちょっぴりいいな、とか、ちょっぴりドキドキとか、そんな感情も一切!!出てこなかったんですよね。

 

むしろ会社員の方々とは、お互いがもつ思考も、求めているライフスタイルも全く違うことが逆にわかりましたし、

フリーランスの方とは仕事の話で盛り上がったものの、全く感じるものがなく(ゴメンなさい)。

 

何名かの方とはもう一度お会いしましょう。とはなったのですが、2回目お会いしてもその印象は変わらず、

果たしてこの人と結婚できるのだろうか。。。と頭の中で色々理由をつけて計算?しまくっている自分がいました。

 

でもその時点で、なんだか違うということにも気づいていました。

 

 

もしかしたら私、このまま結婚はおろか、恋愛すらできないのではないか・・・!?

 

とりあえず行動はしてみるものの、そんな不安ばかりがますます募る一方。

それでも海外へ行きたい!という気持ちだけは決して消えることなく、いつも通りこころキッチンの仕事を続ける日常が続いていきました。

 

次の記事へ続く。

 

 

 

こころキッチンアフターストーリー

【Vol.0】こころキッチンを卒業したら”運命の出会い”と”結婚”がやってきました。

【Vol.1】34歳アラサー独身・恋愛ご無沙汰・起業家女子の婚活スタート物語

【Vol.2】”海外移住”と”結婚”、どちらも叶える方法を本気で考えてみました。

【Vol.3】理想の結婚、譲れない思い。そしてこころキッチンクローズという大決断。

【Vol.4】運命の日は突然に。出会う10分前に”結婚”を確信した話。

【Vol.5】初デートはシンガポールの料理教室でした。

【Vol.6】マレーシアと餃子と結婚と。もう恋なんてとっくに超えていた話。

【Vol.7】今だから言える、こころキッチン的・婚活に対する考察とまとめ<前半>

【Vol.8】今だから言える、こころキッチン的・婚活に対する考察とまとめ<後半>

 

【番外編その1】出会って2ヶ月。超スピードで進みました、両親への挨拶ツアー

【番外編その2】マレーシア移住に向けて荷造り開始!スーツケースの中身は・・・

【番外編その3】マレーシア生活の始まり始まり。2人ごはんになりました。

【番外編その4】マレーシア2人暮らし生活が快適すぎる件。

【番外編その5】婚活や結婚生活にも役立つ!自分メディアからの情報発信のススメ

【番外編その6】自分の人生に絶対妥協しない。あなたを包む温かい世界は必ずあるから

【番外編その7】自分らしく生きると、必ず神様が望む未来へと導いてくれる。

【番外編8】世界からお届けする新時代のライフデザイン。只今、新ブログを準備しています。

【番外編9】”奇跡”とは積み重ねた先に起こるもの。これからも変わらず、日々コツコツと。

【番外編10】やっぱりおうちごはんは最強!毎日の2人ごはんの一工夫 fromマレーシア

【番外編11】多様な文化が混じり合う”東洋の真珠”ペナン島へ家族旅行に行ってきました。

【番外編12】私の人生を変えた場所。シンガポールに永遠に恋してる。

【番外編13】出会うべくして出会った人。”毎日ますます好きになる”結婚って本当にあるんだ。

 

 

一覧ページ