【番外編その5】婚活や結婚生活にも役立つ!自分メディアからの情報発信のススメ

2019-08-04 19:41:57

みなさんこんにちは、さかみ@マレーシアです。

8月もマレーシア・クアラルンプールはとても過ごしやすい気候が続いています。

 

 

さて7月から、半年間で“海外移住“理想の結婚”を叶えた私のストーリー紹介として、このこころキッチンアフターストーリーシリーズを公開してきましたが、

この発信を通して本当にたくさんの方からの「おめでとう」のメッセージやコメントをいただきました。

 

そして初めましての方からも

勇気をもらいました」
「感動して自然と涙が溢れてきました」
「さかみさんの一つ一つの言葉が胸に刺さりました」
「私も理想の人と出会うまで諦めずに婚活を頑張ろうと思います!」

そんな嬉しいお言葉もたくさん。

 

 

この記事にも書きましたが、私にとって情報発信はお金がもらえなくても一生続けたいこと。

 

ほぼリアルタイムに、そしてかなり赤裸々に笑、婚活にまつわる全てを公開してきましたが、

快く公開を許可してくれた彼にも心から感謝しているし、自分のストーリーを多くの方に読んでいただき、また同じように悩む方の力になれることは本当にありがたいことだなあと思っています。

また自分の一生に残る記録として、記憶が新鮮なうちにこのシリーズを書き綴ることができて本当に良かったなと思います。

 

そしてこの情報発信について。

特に自分メディア(自分のHP、Blog、Facebook、Instagram、LINE@など)からの情報発信は、婚活や結婚生活にも大きく役立つ!と感じたので、今日はそんなお話をご紹介しようと思います。

 

 

まず婚活中、私はクアラルンプールに住んでいる彼とスカイプで初めて話すその10分前に彼のブログに出会い、その瞬間に直感で“この人と結婚する”と感じました。(>詳しくはこちら)

また同様に、その後彼も私のこのこころキッチンのHPやInstagramを見て、「(ビジネス視点でも、人としても)本当にすごい、尊敬する」と思ってくれたそうなのです。

 

自分メディアには、プロフィールや実績などがまとまっている、ということもありますが、文章や写真、動画には、一度会っただけではなかなか伝えきれないであろうその人の価値観や思考が詰まっていると思います。

自分の全てがそこに表現されているといっても過言ではないかもしれない。

 

特に恋愛が苦手だったり、初対面の人と話すことが得意ではない方は、最初から会話の中で全て自分を出すことってなかなか難しい。

でもそういう時に、「私こういうことをやっているんです。」と紹介できるメディアがあるってすごく大きいと思うんですよね。

 

恋愛、結婚の前に、人として尊敬できるか、価値観に共感できるか。

 

そんなことも自分メディアから判断する/判断してもらうことができると思います。

 

実際私たちは、お互いのメディアがあったおかげで、付き合う前から仕事の話やこれまでやってきたこと、大切にしている価値観についてさらに深く会話することができました。

そしてお互いのメディアを通して相手のことを深く知れたからこそ、出会って1ヶ月で結婚前提のお付き合い開始、2ヶ月で親への挨拶というスピードで様々な物事を進めることができたのだと思います。

 

 

また、情報発信は結婚前、親に相手を紹介する時にも役立ちます!笑

 

私の彼は『脱固定ライフ』をコンセプトに、マレーシアに住みながらシステム開発や情報発信ビジネス、投資等を仕事にしているのですが、一般的な会社員の人に比べると、イメージがつきにくい仕事でもあると思うんですよね。

でも私は自分の両親に彼のことを紹介する時、彼のブログのリンクも一緒に送ったので、すぐに安心して納得してもらうことができました。

(親なら相手がどんな職業でどんな経歴で・・・というところは絶対に気になりますよね。You Tubeで本人の雰囲気がすぐわかったのもよかったみたいです笑)

 

同様に、彼のご両親もこのこころキッチンのHPを見て下さり、「この人なら息子を任せて大丈夫」とすぐに感じてくださったとのこと。(>詳しくはこちら)

今では私のブログを日々楽しみにしてくださっているとのことで、近況報告も兼ねてこれからもマレーシア生活の様子をたくさんお届けしていきたいなと思っています。

 

 

最後は結婚生活にも役立つ!について。

彼と2人暮らしを始めてまだ2週間ですが、お互いにお互いの発信を楽しみにしていて、「ブログ見たよ」「ストーリーズ見たよ」が日々の話題になっています。笑

 

「あ、今相手はこういうことを考えているのか。」と新たな気づきが得られたり、

「そんな風に自分のことを感じてくれていたんだ。」と改めて相手のいいところを認識したり、感謝・応援しあえるきっかけにもなります。

 

また私が毎日の料理の写真を撮る時に、物の配置や手の配置などにも彼が気を使って協力してくれるようになりましたww (ありがとうーー!!)

元々お互いに情報発信の仕事をしていた、ということもありますが、一緒に暮らし始めてからも本当に発信していて良かった!と思うことばかりです。

 

(Instagramストーリーズではマレーシア生活の様子をリアルタイムでお届け中!ぜひご覧くださいね♪)

 

<まとめ>

相手の方によって情報発信を快く思うか、思わないかなどの違いはあるかと思いますが、自分が心を込めて書き綴ってきた言葉や積み重ねてきた記録は、必ず相手にも届くはずです。

(ただし嘘や見栄を張ることは厳禁、ありのままの自分で!)

そしてそれに心から共感し、応援してくれる人こそが、本物のパートナーだと思います^^

 

お仕事に役立つことももちろんですが、自分メディアからの情報発信は婚活や結婚生活にも大きく役立つ!

ぜひ皆様の参考になれば幸いです。

 

 

※これから彼(江藤誠哉)と一緒に、マレーシアでの起業ライフスタイルやパートナーシップに関する“夫婦音声対談”のお届けを予定しています。近日中にお知らせいたしますので、楽しみにお待ちください♪

 

 

 

 

一覧ページ