【Vol.7】今だから言える、こころキッチン的・婚活に対する考察とまとめ<前半>

2019-07-18 20:57:50

半年間で“海外移住&理想の結婚”を叶えた私のこころキッチンアフターストーリー、ここまでお読みいただき本当にありがとうございました!

最後はここまでを振り返って「こころキッチン的・婚活に対する考察とまとめをお届けしていきたいと思います。

 

 

まず最初に・・・私は今後、恋愛や婚活に対してアドバイスや偉そうなことをお伝えするつもりは一切ありません。

というか、いまだに全く自信もないし、悩む人の気持ちが何よりもよくわかる涙。完全に自分の専門外だと思っていますm(_ _)m

 

でもだからこそ、今まで積み重ねてきたこころキッチンの仕事、食や心の学びと、恋愛・婚活との間に今回様々なと共通点を見つけることができました。

そんなこころキッチン的視点から、この記事をまとめていきたいと思います。

 

 

まず前半は、恋愛・活もやっぱりマインドが全て。ということ。

 

ここは、これまでこころキッチンの仕事=ビジネスを通して培ってきた考え方や、自分の心との向き合い方が大いに役に立ちました。

1. どんな時も自分に集中!
2. やっぱり行動は必要である
3. 理想の男性と結婚する唯一の方法は、”自分を高めること”

 

 

1. どんな時も自分に集中!

私が恋愛や婚活をすることを避けていた、その理由の一つに、自分の感情が振り回されることが嫌だったということが挙げられます。

 

きっとこれは、仕事ができる、仕事が大好きなバリキャリ女子の方に特に共感いただけるはず。

 

気になる相手のからメールが来ないだけで不安になる。
相手の反応が気になってしょうがない。
相手が発した一言について勝手に1人考えすぎて落ち込む・・・

 

仕事上のやりとりならなんとも思わないのに、相手が気になる男性となるとなぜこんなにも女性という生き物は感情が動いてしまうのでしょうか。笑

それがきっと恋愛の醍醐味であるのだろうとも思うのですが、でもそうやって感情が上下することってすごくエネルギーを必要としますよね。

 

だからこそ、こころキッチンの仕事に夢中だった私は、恋愛方面にエネルギーを奪われる(というと否定的ですが)ことがずっと億劫だったんです。

(一言でいうと面倒臭い、ということですね。笑)

 

 

そしていざ、彼と出会ってやりとりが始まってからも、こういった感情の動きはもちろんありました。

あと、周りで幸せそうな結婚の話を聞くと、羨ましいと思う気持ちや自分は大丈夫なのだろうか、と不安になることももちろん途中あったりしました。

 

でもそういう時こそいつも自分に言い聞かせていたのは、自分に集中しよう!”ということ。

 

人は人、自分は自分。

メールを返すタイミングだって人それぞれ、ましてや相手が自分をどう思うかなんてコントロールできない。誰かの人生を羨ましくて思っていても何も変わらない。

 

自分が変えられるのは、自分だけ。

今私がやるべきは、目の前のこころキッチンの仕事。

 

こうして出てくる感情を俯瞰して捉え、いい方向に向けられるようになったのは、間違いなくこころキッチンの仕事を通して自分と向き合ってきたからこそでした。

 

 

2. やっぱり行動は必要である

これも当たり前といえば当たり前なのですが・・・

全く何もしないで理想の人と出会えることはほぼないであろう、ということも今回改めて痛感しました。

(白馬の王子様は待っていてもやってきません。涙)

すなわち、今の生活の延長線上に恋愛や結婚に繋がるような出会いの可能性がないのであれば、やはり何かしらの行動”を起こすことは必要だということです。

 

 

これを理想の仕事を形にするとして考えてみた場合、まずできる行動としては、ブログを書く、SNSで発信してみる、興味のあるセミナーに参加してみるなどが思いつきますよね。

そして婚活の場合、その行動方法がアプリがいいのか、婚活相談所がいいのか、友達の紹介がいいのか・・・

具体的なノウハウは私には語ることができませんが(経験値が少なすぎる故。。m(_ _)m)

 

両者に共通するのは、ただ待っているだけでは何も始まらないということ。

 

最初は不安や緊張もするかもしれないけれど、えいや!と勇気を出して今自分ができることに取り組んでみる。色々な人に会ってみる。

そうして続けていく中で、自分がうまくいくパターンいかないパターンが見えてきたり、自分が本当に大切にしたい価値観に気づくことができるのではないかと思います。

またもしその中で課題に直面した場合は(例:仕事が忙しくて婚活のための時間が取れない、外見に自信がないetc)、本当にそうなのかを見極めつつ(自分の思い込みであることも多いので)、一つ一つスモールステップで改善していけばいい。

 

(・・・わわ、こうしてみると仕事と婚活って本当に同じじゃないか!!と書いていて今、改めて思った。笑)

 

 

私も婚活に関しては、人数はそう多くはないものの何名かの男性とお会いすることで、

“やっぱり海外で暮らしたい!”
“自分と同じく自由なライフスタイルを実現できる人と結婚したい!”

と自分の価値観を再認識することができましたし、

 

“今の仕事のペースや体制で果たしてそれが実現可能なのか?”

真剣に今後の人生について考えるきっかけともなりました。

 

 

婚活ってまさに自分と向き合うこと。

今だからこそ言えることですが、自分にとって本当に大事な時間だったなあと思います。

 

 

ちなみに・・・アプリや結婚相談所を活用した婚活では、並行して色々な男性・女性と会うこともできると思うのですが、

私は彼と会ってからは絶対この人と結婚する!と直感で確信していたため(詳しくはこちら)、その後他の人を一切見ようともしませんでした。

ただ、これはこれでうまくいかなかった時にダメージはかなり大きいかと。。汗

一般的には何人かと並行して会ったりする方が、効率もいいしエネルギーが分散されていい、とも言いますので、ご自身のペースを見極めながら進められるのが良いかと思います。

 

 

 

3. 理想の男性と結婚する唯一の方法は、”自分を高めること”

私が今回、改めて起業していてよかったなと思ったこと。

それは仕事を頑張る男性の気持ちがよくわかるようになったということです。

(一時期は男性性に片寄りすぎていた時もありましたが・・・)

 

まだ20代、会社員の頃の私は、

“もっとこうして欲しい”
“なんで仕事ばっかり優先するの”
“彼がいてくれないと駄目”

何をするにも彼を優先、相手に求めてばかりの恋愛をしていたように思います。相手の上辺しか見ていなかったとも思います。

 

 

でも5年半前にこころキッチンの活動を始め、3年前に起業してからは、自分にとって一番の優先順位は仕事となり、

その中で男女問わず付き合う人は、自分の仕事を理解し応援してくれる人、一緒にいてエネルギーが上がる人がいいと心から思うようになりました。

 

また周りを見ていても、活躍されている会社員、起業家や経営者の方ほど、相手のエネルギーレベルや人としての本質を見抜く力が優れているように思います。

誰と共に過ごすかを何よりも大切にしているように思います。

 

ましてや、一生を共にする女性に対してならなおさら。

 

(中には仕事と結婚は完全に切り分けて、可愛くて若い女性であればいいという男性もいるかもしれないけれど、でも一流の男性はきっと仕事も家族も大切にできる人だと思う。)

 

 

男性にとって、仕事とはきっと女性以上に人生の中で非常に重要な位置を占めるもの。

だからこそ仕事もできて、人間性や将来性も素晴らしく、高収入・高学歴・・・いわゆるハイスペ男性と結婚したかったら、ただ玉の輿にのりたいから、楽したいから、という依存的考えでいてはダメだと思う。

 

自分の精神レベルや人間性を高めることは必須。

 

また男性は女性を守りたい生き物、といいますが、今の時代、女性も稼げる力を持っていた方が絶対に!!男性も将来のことを考えやすくなるはず。

 

すなわち、精神的にも、経済的にも、自立した女性を目指すこと。

 

一朝一夕でできることではないけれど、いわゆるモテテクやファッションを磨くことよりも、このことはずっと大事なことなのではないかと思います。

 

 

私自身も、この数年間で大きく人生を変化させ、自分である程度の収入も得られるようになったことで、男性を選ぶ基準も大きく変わりました。

(>私が描いていた理想の結婚像はこちら)

 

また彼に出会ってからも、私の他にもいいなと思っている女性がいたらどうしよう、といった不安は全くと言っていいほど出てきませんでした。

それは彼の反応が最初から好意的だったということもありますが、

起業していて、東南アジアにすぐ行けて&移住希望で、かつ彼のしている仕事やライフスタイルも理解できる女性はそうそう他にはいないという自信があったから!!!ww笑

 

そしてそんな自信は、やっぱりこころキッチンの仕事を積み重ねてきたからこそ、生まれたものだなあと思うんです。

 

 

デヴィ夫人の“選ばれる女におなりなさい“という婚活本がありますが、

このタイトルのように自分を高め、“この人しかいない!”と相手に思ってもらえること。

 

それがきっと理想の結婚を叶える一番の近道。

 

そしてそれは、仕事においてもお客様に

“他の料理教室ではなく、こころキッチンへ行きたい”
“さかみさんに会いたい、さかみさんに教わりたい”

と思っていただけるようになることと、まさに一緒なのだろうと思いました。

 

 

最後ちょっぴり偉そうに書いてしまいましたが、

類友の法則という言葉があるように、この世は全て今の自分に合ったもの、似たものが引き寄せられてできている。と私は信じています。

 

私もまだまだこれから。これからも一生、自分を成長させていきたいなと思っています。

ぜひ読者の皆様も、一緒に理想の人生を引き寄せていきましょうね^^

 

 

それでは「こころキッチン的・婚活に対する考察とまとめ前半はここまでとなります。

本日もお読みいただき、本当にありがとうございます。

 

後半は次の記事へ続きます。

 

 

 

こころキッチンアフターストーリー

【Vol.0】こころキッチンを卒業したら”運命の出会い”と”結婚”がやってきました。

【Vol.1】34歳アラサー独身・恋愛ご無沙汰・起業家女子の婚活スタート物語

【Vol.2】”海外移住”と”結婚”、どちらも叶える方法を本気で考えてみました。

【Vol.3】理想の結婚、譲れない思い。そしてこころキッチンクローズという大決断。

【Vol.4】運命の日は突然に。出会う10分前に”結婚”を確信した話。

【Vol.5】初デートはシンガポールの料理教室でした。

【Vol.6】マレーシアと餃子と結婚と。もう恋なんてとっくに超えていた話。

【Vol.7】今だから言える、こころキッチン的・婚活に対する考察とまとめ<前半>

【Vol.8】今だから言える、こころキッチン的・婚活に対する考察とまとめ<後半>

 

【番外編その1】出会って2ヶ月。超スピードで進みました、両親への挨拶ツアー

【番外編その2】マレーシア移住に向けて荷造り開始!スーツケースの中身は・・・

【番外編その3】マレーシア生活の始まり始まり。2人ごはんになりました。

【番外編その4】マレーシア2人暮らし生活が快適すぎる件。

【番外編その5】婚活や結婚生活にも役立つ!自分メディアからの情報発信のススメ

【番外編その6】自分の人生に絶対妥協しない。あなたを包む温かい世界は必ずあるから

【番外編その7】自分らしく生きると、必ず神様が望む未来へと導いてくれる。

【番外編8】世界からお届けする新時代のライフデザイン。只今、新ブログを準備しています。

【番外編9】”奇跡”とは積み重ねた先に起こるもの。これからも変わらず、日々コツコツと。

【番外編10】やっぱりおうちごはんは最強!毎日の2人ごはんの一工夫 fromマレーシア

【番外編11】多様な文化が混じり合う”東洋の真珠”ペナン島へ家族旅行に行ってきました。

【番外編12】私の人生を変えた場所。シンガポールに永遠に恋してる。

【番外編13】出会うべくして出会った人。”毎日ますます好きになる”結婚って本当にあるんだ。

 

 

一覧ページ